« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月21日 (金)

クマタカ見に

21520_20210521080203 21520_20210521080202 21520_20210521080201 21520
ちょいと行って来ました。
撮り方が相変わらずへたくそだな。切り抜きとお化粧はいつものことになってます。

2021年5月13日 (木)

新芽食べたい

2156 2156_20210513194101 2156_20210513194102 2156_20210513194201
大きな鳥が見たくてよく行くところです。この時期はごらんのクマさんが登場するので、
狭い沢に行くことは避けています。 昨年はここではないですが、ちょっと林に入って
コシアブラをいただいた時、10分遅れで同じ場所から中サイズのクマが出てきたのに
はビックリしました。注意すべーな。
4枚目は20頭くらいの群れでした。いい感じのサル親子。

2021年5月11日 (火)

オオタカ営巣地

21421 191019_20210511103901 191019_20210511103902 191019_20210511103903
久しぶりにアップします。先日、山へは一ヶ月ぶりに行きましたが大きな鳥は飛びませんでした。
この時期は木の新芽を食べにくるクマが見られます。中サイズが木に登り食べているところが
観察できました。そのうちにお見せしますね。

今日は近所に住むオオタカの話題です。
所有している雑木林が約2,000坪あり、かつてそこでは毎年のように繁殖が確認できました。
近年は数百メートル先に工場団地やその斜面に太陽光パネルが設置され、その影響かわかりません
が営巣は行われていません。
さらにです。とうとう隣の雑木林がソーラー発電をしている会社に売られることになったと聞きました。
わずかに期待はしていたのですが、もうだめでしょうね。このエリアには放棄地のほか里山が点在して
いますので、どこかできっと繁殖し続けることでしょう。強く生きてください。
ちなみに所有している雑木林の評価額は18か24万円だったと記憶しています。間違いみたいでしょ。
田舎はこんなもんです。ただし購入したいと言うと少し上がってしまいますね。
残念ながら農家を続けられなくて、家ごと売りに出されるケースもあります。5反以上の農地と中古住宅
を購入して農家となり、ゆっくり人生をおくってもいいんじゃない?ついでに里山も持ったら楽しいでしょう。
こだわりの野菜やきのこを作り、少し販売して生計を立てましょう。
詳しくは行政に相談です。
個人の少し悲しい話でした。今ではオオタカはそこらじゅうにいて、準絶滅危惧種からはずされましたが、
ちょっとね。

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »