« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

2023年1月

2023年1月14日 (土)

7日と11日 山

2317_20230114195701 2317_20230114195702 23111400 23111400_20230114195801 23111400_20230114195802 23111400_20230114195901 23111400_20230114200002 23111400_20230114195902 23111400_20230114200001 23111400_20230114200003
7日の気になるその後の画像2枚です。
初めは枯れ草であり巣の材料かなと思っておりました。
しかし、拡大してみると、ごらんのような物体でした。
なにこれ?長い。よく見るとだんだんと千切れていってる。
綿菓子みたいな繊維質。人工物がこんな山の尾根にある?
動物の毛にしては長すぎる。気持ち悪くなって、気になって
仕方ありませんでした。
結果オーライですが11日にはきれいな足でしたから好しと
しましょうでした。
次からは400ズームシグマライトバズーカで撮った画像です。
鹿があっちを気にしていたので、もしかしたら来るとは思って
いましたが、きたー!です。ご夫婦が狩をしています。
鋭い目で下を見ていました。けっこう長く観察できて、待ってて
良かったです。
その後、あれを一応撮っておいてと言い、確認したらなんと幼鳥。
さらにさらに、子のこの近くをオオワシが旋回しました。
何かあるのかなとでも思ったのでしょうか。特に威圧はなかった
と思います。その後時間も遅かったのですが、あれそっちに向か
います?という方向にゆきました。
長くなりました。山ワシと海ワシ両方見られた幸せな日となりま
した。またです。

2023年1月12日 (木)

良かった

23111_20230112144201 23111
昨日確認に行きました。
2羽でいるところが確認できて良かったです。
というのも前回の途中からオスだと思われる個体がなにやら
長いものをつかんで飛んでいたからです。最初は巣の材料かと
思ったのですが、拡大してみると人工物のような、長い3メートル
もある変な物で、あとでアップしますが、古くなったビニールの
ような、腐敗したカモシカの皮のような、とにかく足に絡み付いて
いるようにも見えました。気持ち悪かったです。
結果は2羽が一緒に無事にいましたので、ホッとしています。
昨日は、大当たりの日でした。この夫婦が比較的長く観察できた
ことと、先日より見られている幼鳥、さらにはその子をけん制に
来たのかオオワシまで見ることができました。
真上に飛んでいたので、本日は首が痛くて大変です。
続きは近日中に入れますね。

2023年1月 8日 (日)

また行きました

2317 2317_20230108113201 2317_20230108113202 2317_20230108113203 2317_20230108113204 2317_20230108113301
昨日また行きました。
よく晴れていましたから、それなりに撮れました。はじめの2枚が400ズームの
写真で残りが500ズームで撮ったものです。あまり変わらなく見えます。
いつものとおり遠かったで、加工ソフトを使用し、切り抜きとシャープさを上げてます。
手持ちが多いので、556かなあ。次のランクに行くには。
さて、このイヌ様ですが、少しあとの画像には気になるものがついていました。
いや捕まえた?ちょっと心配でもあるので、近々確認に行くつもりです。
できれば2羽で飛翔していればいいなあと思います。
そのあとに写真はアップしますね。O様A様うずうずしますでしょ。
またそのうちに打合せですね。

2023年1月 5日 (木)

あけましておめでとうございます

2314 2314_20230105223801 2314_20230105223802 2314_20230105223803 2314_20230105223901 2313
好きな山に行ってきました。
コンディションの悪い中、到着するとすぐに、後ろからやってきました。
一番確認しづらい方向からでしたが、なんとかカメラに収めることがで
きました。400ズームD7200の手持ち画像で、かつ天気は最悪の小雪。
出来栄えはよろしくありませんが、何とか確認はできますね。
サブ機とメインの差がないほど成長がみられます。D500と556レンズで
撮らせてあげたいところです。いえまだ持ってませんよ。レンズは。
D500は一台中古を手にいれて、200-500に付いています。
かなり遠い鳥の確認は7200のほうが良かったようにも感じています。
画素数は関係ないと言われていますが、引き伸ばしをすると、どうかな。
5枚目はハギマシコの群れが近くに出て撮らせていただきました。
300羽くらいはいて、ヤシャブシの実でしょうか一生懸命食べていました。
最後はチョウゲンボウのお食事の図。実は初撮りは前日の渡良瀬でした。
懲りずにまた行ったのでした。。
昨日の一番の収穫は、なんと言ってもみなさんにお会いできたことだと
思います。鳥談義はつきることがありません。またお会いできましたら、
よろしくお願いしますね。お世話になりました。

« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »