« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年2月

2023年2月23日 (木)

また寄りました 23.2.22

23222 23222_20230223225101 23222_20230223225201 23222_20230223225202 23222_20230223225203 23222_20230223225204
3枚目まてが400ズームシグマの画像です。
コウノトリの結婚。ハイイロチュウヒのメスでいいかな。
トビがいたちを捕まえた。先日の火災でダメージを受けたが、
弱っていて逃げられなかったか、まだ生きていたような色です。
最後はちゃっかりコミミが登場し安心しました。

2023年2月17日 (金)

山へ23.2.15

23213 23215 23215_20230217133601 23215_20230217133701 23215_20230217133702 23215_20230217133703
13日の夕方仕事に向かう途中、また渡良瀬に寄りました。
すぐに暗くなってしまい、さあ帰るぞと思った時でした。
あれ?トビよりも大きいかなということで、とりあえず撮っておきました。
拡大するとシルエットどころでないひどい画像です。それでもこれはあの
幼鳥だと思ってしまいます。
そこでやはり、確実に成鳥を見たくなり、15日に行きました。
ワシ3連敗中だったのでまあり期待はしていませんでしたが、ご覧のとおり
なんとか見ることが出来ました。天気がよければもう少しきれいに撮れたと
思います。
AさんMさんお世話になりました。ありがとうございました。
やはりあのイヌ様幼鳥は、他から来た子でしたね。ここ一ヶ月は見られて
いません。どこかで元気でいることを願います。

2023年2月 9日 (木)

渡良瀬遊水地など

2325 2325_20230209113201 2325_20230209113301 2325_20230209113302
ツルを見たくてまた行きました。出かけた帰りに寄ることが多く、
本気ではありませんね。朝からひたすら待ってどうかな。田んぼに
探しに行くのは避けたい(遠い道から見られるなら別)ので、今後も
ラッキー願ってたまに寄ってみます。
さて、夕方になり、マガンやオオヒシクイが池に帰ってきてから、また
飛び立ちました。なにか来たと思い水面の方向を見ると、大きいぞ!
瞬間に幼鳥だと確信しました。周りの方々にも聞こえるように叫んだの
でした。恥ずかしかったけど帰りには感謝されてまあよしでした。
写真は証拠以下の出来栄えです。見覚えのある山が背景にありますね。
翌日は気分を取り直して、成鳥狙いで行きましたが、見事に惨敗でした。
写真は2シーズン前のものです。また会いたくて行くでしょう。
山岳詩さんの動画、コミミとクマタカとミヤマホオジロ見ました。
63万円のz9いいなあ。なにを言ってるんだい。それだけでは撮れません。
レンズと三脚、雲台全部でいくらになる?さらに実力はどうなんだい。
素人の領域ではありませんね。いつも楽しませてもらってます。

2023年2月 4日 (土)

群馬県東部水田地帯

Photo_20230204084501 Photo_20230204084601 Photo_20230204084602 Photo_20230204084603
先月のある日に行ってみました。
タゲリ、コクマルガラス、コチョウゲンボウ、スズメ団子。
コクマルさんはミヤマガラスに混じっていて、確認したところでは6羽いたと
思います。完全なパンダになっていない個体もいます。
農作業や交通のじゃまにならないよう注意し、車から撮らせていただきました。
ロータリーをかけてるトラクターは、鳥さんたちにとってチャンス到来。待ってました
と言わんばかりでした。

2023年2月 2日 (木)

また食べたい

Photo_20230202144101 Photo_20230202144102 Photo_20230202144201 Photo_20230202144202
外川漁港横にある「いたこ丸」にて。
キンメ煮付け定食2500円、上お刺身定食(赤ムツ煮付けつき)、同カサゴ煮付け
1700円。ヒラメ煮付け定食、こちら安くて1000円。ちょっと箸つけてあるな。
この日は黒ムツ煮付け定食が1000円であった。ボードに書いてあるメニュー
は見ただけでよだれどんどん。しかーしでした。先行者1名がなんと僕黒ムツねと
いった途端、2名が追従。いやな予感的中でそれで終了でした。すでに頼まれてい
たお客さんのおぼんを見たら、なんとやや大型2匹でした。これが1000円なんて
他にはないと言ってました。そうでしょ!今では高級魚だよ。
さらにしかし。
え?赤ムツ?これってノドグロとちがいますの?日本海のものとは少し違うような
気がしますが、味はまさしくそのものでした。大当たりだね。
また行きたい。

ケアシノスリ

Photo_20230202142201 Photo_20230202142301 Photo_20230202142302 Photo_20230202142303
比較的近い利根川にいらしていたので観にきました。
来年もくるとは限らないので、見ておいたほうがいいよ。
この写真は仕事の帰りで少し暗くなったからでしたので、
出来栄えはよろしくありません。
野鳥の会群馬県支部の鳥だよりを参考に、訪れてみました。
みなさんも是非。

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »